テレビで言ってたことをまとめニュース

ヨコテンマニア

生活

PMSで精神状態が不安定なときは最低限やることを決めよう

更新日:

みなさんは、PMSで精神状態が落ち込むことはありますか?

PMSで精神状態が不安定なとき、

何も手につかない人は多いと思います。

・一日中やる気が出ない

・寝る前に悩み事が頭を巡って寝られない

・寝不足

そんな状況の時ほど焦ってしまいますよね。

私も生理前は朝から晩まで憂鬱で、いつもの3分の1以上、生産性や作業量が落ち込んでしまいます。

なので、今回はPMSの時に、

私がやっていることをご紹介します。よかったら参考にしてみてください。

PMSで何も手につかないときの対処法5選

最低限やらなきゃいけないことだけをリスト化して実行

生理中といっても、やらなければいけない仕事はあります。

なので、最低限やらなきゃいけないことだけを紙に書いて、それを少しずつ実行するようにしています。

とくに専業主婦やフリーランスの方で自由がある程度きく人の場合、本当に寝て終わってしまいますよね笑

なので、最低限だけリスト化して実行。それからダラダラするようにします。

頭が空っぽでもできることをやる

2つ目は、頭が空っぽでもできることをやる。

まあこれは職業にもよるのですが、たとえばブログの場合だと情報収集だけに専念する。

そんな感じで、どんな職業や何を目指している人でも、頭の使わなくてもいい作業ってあると思うんです。

なので、PMSの時はそういった頭を空っぽにしてでもできる作業をメインにやるといいですよ。

睡眠と食事をきちんととる

3つ目は、睡眠と食事。

これはとっても大切です。とくに睡眠は崩れてしまいがちなので、夜は早めに布団に入るようにしています。

そして布団に入ったら、なるべく悩まないこと。

昔は12時に布団に入って、朝の3時まで悩みすぎて寝られないことがありました。

睡眠薬を利用してでも夜はぐっすり寝るのをオススメします。

やりたいことをやる

最初に、最低限のことをリスト化して実行すると書きましたが、それが終わったらもうひたすら遊びまくります。

普段は絶対に見ないようなくだらない動画やテレビをひたすら見たり、本を読んだり…そんな感じでダラダラと過ごすことに専念します。

「罪悪感を感じてしまう」という方もいらっしゃるかと思います。それはあまり熱中できていない証拠。罪悪感を感じるのも忘れるくらい好きなことをやってみましょう。

これは別に自己啓発的な意味合いではなくて、

そうでもしないと、本当にくだらない小さな悩みを悶々と考え続けてしまいますよね?

どうせPMSが終わったらどうとでもないような事を悶々と考えてしまいますよね?

そんなことに時間を使うくらいなら、テレビみて笑っていた方がいいんです。

「クイズ番組増えすぎて面白くない」とか文句を言いながら、画面越しにクイズに答えていればいいんです。そっちの方が100倍マシですよ。

PMSで落ち込むくらいなら、くだらないテレビを見て笑いましょう

最低限のことだけやったら、

あとはくだらないテレビ番組を見て笑う。

これがPMSを乗り越える秘訣です。

とはいえ、こんなこと言うのは簡単ですけど難しいですよね。とくに何か目標がある人だったり、1秒でもムダにしたくない真面目な性格の人だったら、テレビ見て笑って一日を過ごすなんて苦行でしかないでしょう。

焦るともっと悪化する

しかし、そうやって焦るとさらに悪化します。

なぜなら、PMSのとき落ち込む原因はストレスだからです。みなさん、ストレスが多ければ多いほど、生理前に落ち込んだ記憶はありませんか?

それと同じで、罪悪感を感じれば感じるほど、落ち込み続けてしまいます。

吹っ切ることが大切

なので、ほどほどに吹っ切って諦めることが重要です。

PMSの期間だけは、ちょっぴり不真面目に生きて乗り越えてみましょう!焦らずのんびりと!

 

-生活

Copyright© ヨコテンマニア , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.